血液型に合わせた食事法??


少し前に血液型に合わせた食事法があるということを知り、調べてみたことがあります。

【あなたは何型?】血液型別診断!「なりやすい病気と、体に合う食べ物」って?
http://macrobiotic-daisuki.jp/ketuekigatabetu-tabemono-diet-20760.html

よくよく読んでみると、この血液型と食事の考え方は、歯に合わせた食事をしよう!という考え方に結構近い部分があります。

この血液型に合わせた食事法を提唱しているアメリカのドクター、ピーター・J・ダダモ博士によると、血液型と昔の人種は以下のように別れるようです。

  • 農耕民族・・・A型
  • 遊牧民族・・・B型
  • 狩猟民族・・・O型
  • 農耕民族(A型)+遊牧民族(B型)・・・AB型

それぞれの民族がこれまでにしてきた食事内容を想像してみると、農耕民族はやはり野菜中心の食生活でしょうし、遊牧民族は乳製品を中心に、肉もという食生活。狩猟民族はやはりまずは肉がメインということになるのでしょう。

このイメージが概ねあてはまるかのように、血液型毎に食べてよい食べ物や食べてはいけない食べ物、さらにはかかりやすい病気まで先ほどのサイトでは紹介されています(もう一度載せますね)

【あなたは何型?】血液型別診断!「なりやすい病気と、体に合う食べ物」って?
http://macrobiotic-daisuki.jp/ketuekigatabetu-tabemono-diet-20760.html

私はO型の狩猟民族なので、肉は全般的にOK(なぜか豚肉はダメ)で、野菜類は小麦ダメ、あとは色の薄い野菜がダメということになっています。また、乳製品も牛乳を筆頭にだめとなっており、肉は大好きなので良かったのですが、牛乳が大好きな私としてはとてもつらい記事となっています。

しかし、試してみようかと思い、2週間ほどこの記事の通りに、まずは乳製品だけできるだけ取らないよう工夫してみました。

その結果、、半年以上悩んでいた口角炎(唇の端が食事のたびに裂けて、痛い病気)が1週間もしないうちに治ってびっくり!しました。

たしかに、昔も牛乳の摂りすぎ(1日1L毎日飲んでた)で、いい大人のにニキビがひどくてどうしようもなくなったりなったことを思い出し、牛乳は大好きなんですが、実は食べないほうがいい食品かもと思い直したのです。

そこで、あのサイトで紹介されていることも少しは信じられるかと思い、あと1,2品を食べずに試してみることにしました。検討したうえで、しばらく食べない、口にしないと決めたのは、、、、

牛乳+小麦粉(製品)

です。

牛乳は、アイスクリームやチーズなどの乳製品全般がダメなようですが、チーズ好きな私としては、チーズだけは発酵食品なのでOKと自己判定し、それ以外の牛乳、カフェラテから始まり、アイスクリームも封印することとしました。

また、小麦については、以前からグルテンフリーとかいう言葉も聞いていましたし、ジョコビッチの話もあり、また日本人は小麦よりも米だろ!という思いもあり、今回やめてみることにしました。しかし、小麦をやめるとなると大変で、パン、麺類ほぼすべて、お菓子類の大部分、ピザ、、、と現代っ子なら毎日何かしらの小麦製品を取っている食生活から、小麦を排除するのは大変だなーと思いつつ、心を鬼にして、出来るだけ取らないよう頑張ってます。

この牛乳と小麦粉製品について、付き合いなどで食べざるを得ないときもありますが、毎日意識して何とか頑張ってます。

体に起こったいい影響としては、最初に口角炎が治った以外特に感じていないのですが、体の内側では徐々に健康体に近づいているものと信じで、もう少し頑張ってみたいと思います!

カテゴリー: 尿量法以外の話題 パーマリンク